名刺

名刺作成!印象を残すのが大切

みなさんはどんな名刺を持っていますか?またはどんな名刺に目を惹かれた事がありますか。そんな中で名刺を作成しようとしている方も多くいるのではないでしょうか?特にフリーランスの方や個人事業主の方に多いと思います。どうせ名刺を作成するならインパクトがあった方がいいてすよね。また名刺は最初の印象を決めるものでもあります。そこで今回は名刺作成について紹介していきたいと思います。
【名刺の素材】
多くの名刺は標準紙と呼ばれる紙を使用して名刺を作っています。標準紙には様々な色などがあります。一般的には白、クリーム色などが普通です。また紙質などもありますので、それによって値段も変わっていきます。紙質や色などは印刷会社に聞いてみるといいでしょう。他にも名刺には特殊素材で出来た名刺を作ることも可能です。多くの場合は紙に印刷されている事が多いです。しかし、プラスチックや木製の名刺を作ることも可能です。プラスチックの名刺には透明や半透明に出来るので人気のある素材です。お値段もそこまで高くはありません。
様々な名刺がありますが、素材を変えるだけでもインパクトが出ますよね。名刺がプラスチックなどで出来ていたらびっくりする方も多いのではないでしょうか?是非、自分のお気に入りの素材で名刺を作成しましょう。

可愛らしい名刺を作るなら業者に

女性スタッフが多くて接客業がメインの会社でしたら、名刺は畏まった形式よりも、柔らかい雰囲気が出るものが良いですよね。けれど社内でそういった名刺を作成しようにも、名刺の用紙やデザインに準備がかかることだと思います。こういうときは名刺作成専門の業者に頼んでしまうのが良いですよ。
まず業者であれば、用紙も数種類用意されており、上質な質感から温かみのある質感まで、好きな用紙を選ぶことができます。女性スタッフが持つ名刺であれば、温かみのある質感の名刺が良さそうですね。
また用紙のデザインについても、女性らしさが出るような可愛らしいものが用意されています。
たとえば通常の名刺の形は、長方形でもちろん角は四角いですよね。ですが業者であれば、大まかな形は長方形でも、角が丸くなっている用紙が選べるところもあります。人間は四角いものよりも丸いものを、可愛い、と感じる性質がありますから、角が丸くなっている名刺は、名刺を渡される相手にとって、可愛いと思ってもらえることでしょう。
自社の名刺だから、社内で名刺を作成したいと考える人もいるかもしれません。
しかし業者に依頼すると、このように可愛らしい名刺を作ることができます。可愛らしい名刺を作りたいが、手順が分からなくて困っているというのであれば、業者に依頼してみてはどうでしょうか。思った以上に可愛い名刺ができるかもしれませんよ。

自作するよりも依頼して名刺作成をしよう

名刺作成はパソコンとプリンターと用紙さえあれば、自分で制作することが出来ますので費用をかけなくない方は自作で名刺作成を考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、質の良い名刺を作成したい場合は、自作ではなくデザイナーに依頼することをおすすめします。ではなぜ、自作するよりも依頼して作成してもらった方が良いのでしょうか?今回は依頼して名刺作成する利点について書いていきます。
名刺を自作の場合と依頼する場合の違いとして、まず使用ソフトの違いがあります。デザイナーに依頼した場合はデザイン専用のソフトを使い作成するため、細かな作業やフォントの種類の豊富さ、さらにオリジナリティ溢れる名刺を作成することが出来ます。しかし自作の場合、中にはデザイン専用ソフトを使って作成する方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの人がテンプレートを使用した名刺作成になるためオリジナリティのある名刺を作成することは出来ません。
そして、その他の違いとしては印刷技術の差があります。自作で行う場合、自宅のプリンターを使い市販の用紙を使って印刷し自分でカットを行っていくため、ムラが生まれてしまうケースがあります。しかし、依頼した場合は、専門の業者がそれぞれ行ってくれるため自作よりも綺麗に印刷することが出来るのです。

Information